SDカードにも種類やスピードなんてあったんですね。

ビデオカメラのデータの保存はブルーレイディスクとSDカードの2本立てにしています。大事な子供の成長記録ですから何かあったら泣けてしまいますもの。最近のSDカードは大容量になったなぁと思いながらネットで新しく購入しました。ところがビデオカメラのデータをSDカードにいれ、そのSDカードをブルーレイのデッキに刺したら対応していないと表示されたんです。ブルーレイはあまり新しくないから壊れちゃったかなと一瞬思ったのですが、本当に対応していなかったんですよ。SDカードにも色々と種類があったんですね。ブルーレイは古くてSDXCとやらに対応していなかったんです。更にはスピードクラスなんてものもあったんですね。何にも知らなくてマイクロSDカードみたいに見た感じ大きさが違うものと間違えないように買わなくっちゃくらいにしか思っていませんでした。買う前によく調べれば良かったです。でも腐るものじゃないのでしばらく保管しておくことにします。今からこんなに機械についていけなくて将来おばあちゃんになったら大丈夫かなと少し心配になる出来事でした。