子供の砂遊びセットを捨てたら、夫が思い出話を始めた

 末っ子が小学生に上がったのを機に、子供の砂遊びセットを捨てました。最初の子が女の子だったので、シャベルと花形の型抜きなどがセットになったのを始めに買い、次の子が男の子だったので、ダンプトラックとシャベルがセットになったのを次に買いに、それらを混ぜてセットにして、長く使っていたものです。成長するにつれ、公園の砂場に行く機会も減っていましたが、両親が小さな庭で土いじりをすると、おもちゃのシャベルでお手伝い(邪魔とも言う)したりして、本当につい最近まで使っていました。でもさすがに、小学生に上がったら砂遊び用のおもちゃなど使わなくなるだろうし、庭いじり用にはもう少し大きいしっかりしたシャベルを買い足そうということで、まとめて捨てました。捨てて、すっきりしたと思いきや、その夜に、夫が懐かしそうに、昔の思い出話を始めたのです。娘が小さいころ、当時住んでいた場所の近くの公園には大きな砂場があり、娘も砂遊びが好きだったので、しょっちゅう公園で砂遊びしたな、というのから始まって、息子はダンプトラックが大好きで、いつも家の前で動かしていたな、とか。夫がそんな思い出話をするのは珍しいので、ビックリしてしまいました。年取ったのかな?子供と一緒の砂遊びが楽しかったのかな?私は、捨ててすっきりしたという気持ちしかなかったので、お互いの感じ方の違いが不思議に感じた出来事でした。すっぽん小町 公式