初めてコストコに行ってきましたが何もかもがBIG

先日初めてコストコに行ってきました。私の実家の母がコストコの会員なので、一緒に入れてもらうことにしました。
入ってとりあえず思ったことは、カートも何もかも全てがでかくて、海外感がすごいですね。
なんでも売ってるのがすごいなと思いました。コストコといえば、大きすぎるティラミスや、大きすぎるお肉など、色々と見たことはあって、特に試食が楽しみだなと思って行ったのですが、意外にもテレビから衣服から何から何まで売っていることが一番のびっくりです。
色々と試食もさせていただきました。いくらだったり、お肉だったり、アボカドだったり、本当にたくさん美味しくて、買ってしまいそうになりました。
コストコに行くと、つい他の人のカートに何が入っているのかが気になってしまうものですね。鳥の丸焼きを6個くらいカートに入れている人を見ると、今夜はお友達とパーティーなのかなと思ったりしました。とんでもなく爆買いをしている人が多いので、食べきれるのかと思いながら。楽天市場 ベルタプエラリア

こっそり絵本を用意する母の気持ちは子に伝わらず

子どもの頃に読んでいた絵本が、無性に懐かしくなる時がよくあります。子どもが生まれてから、私は無性にそんな瞬間があり、早く自分が読んでいたのと同じ絵本を子どもが読んでくれないかと、成長が待ち遠しい毎日です。
 ようやく子どもも絵本に興味を持ち始め、絵を眺めるだけからストーリーを楽しむようになってきたこの頃。満を持して、懐かしの絵本を数冊購入しました。自分で気付いて手にとって欲しいと思い、こっそり本棚に置いておいたものの、いつ気付くかとソワソワ。子どもが本棚に近づくたびに、家事の手を止めて見つめてしまいました。
 「これ何—」と子どもが絵本を手に取った瞬間、やったーとばかりに子どもに近寄り、「これはねーお母さんが子どもの頃好きだった本なんだよー」と伝えるも、子どもの反応は「ふーん」…期待大だっただけに、気の無い返事に妙にがっかりしてしまいました。
 でも無理強いは禁物。いつか自ら手に取ってくれるはず、と信じて母は待ちますよ。その時は一緒に読もうね、と心に誓っています。