ホームベーカリーでパンをなるべく安く作ること

私たち夫婦はもともと1人暮らし同士で結婚した為、家具家電がそれぞれあり、一緒に暮らし始める時に選択したものを残しました。主人はもともと料理好きで、調理家電家具は主人の方が多く持っていたのですが、その中にホームベーカリーがありました。料理の中でもピザやパスタなどイタリアンを作るのが好きな主人が、友人たちとピザパーティをするときにピザ生地発酵の為に購入したそうです。せっかくなのだから、パンを焼いてみたのですが、焼きたての食パンは耳がこんがり中はふっくらでとても美味しくハマってしまいました。主人は朝はご飯派でパンをあまり食べたがらないのですが、私はパン派でせっかくホームベーカリーがあるのだからとパン作りを始めました。まず、パン作りには材料が必要です。専用の小麦粉(強力粉)、ドライイースト、バター、牛乳などが基本のものです。しかし、バターはマーガリンで代用できますし、風味を気にしなければ無くても大丈夫です。牛乳も水でも大丈夫なようです。安ければ一斤100円程で売っていることもある食パン、私がホームベーカリーで作っても一斤の値段はこのくらいになり、家で作ると驚くほど安い!というほどではありません。しかし、焼きたての食パンは、家で作らないと味わえません。私の朝食はしばらく手作りパンとなりそうです。